スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きものパーティ

きもののほそみ ゆめタウン店の足立です!



5月29日、福知山のホテルロイヤルヒルにて、

きもののほそみ主催の『きものパーティー』を開催いたしました!!

DSC_7844_R-e1464608548291-200x300.jpg






ご参加いただきました皆様、ありがとうございます♪



残念ながら私はゆめタウンでお留守番(´・ω・`)でしたが、

写真で見せてもらった皆様のステキなお着物姿に思わずうっとり……♪



DSC_7850_R-300x200.jpg




スタッフ皆で考えたゲームや、

とっておきの着物でのファッションショー。

特別ゲストには津軽三味線の木田先生にお越しいただき、

ホテルならでは豪華なお食事を楽しんでいただきました!

DSC_8154_R-300x200.jpg
DSC_7892_R-e1464608557160-200x300.jpg
DSC_7883_R-300x200.jpg

参加していただいたお客様のお声です(一部)

IMG_4369_R.jpg




きもののほそみでは、このほかにも、

一人でも多くの方に『着物を楽しく着て頂く機会』を

お持ちいただけるよう、様々なイベントを開催しております!



『きもの着てみたいけど、着ていくところがないなー……』

と感じておられる皆様!お気軽にお問合せくださいませ♪



*************



これからの人生を有意義に過ごしませんか?



正社員、パートさん大募集!!!

【販売スタッフ・一般事務(店頭接客補助あり)】

和気藹々、楽しい職場です。

明るくて素直な方、大歓迎!



詳しくは
細見互福グループ本部・塩見まで 0795-74-3258

*************



きものほそみ ゆめタウン店

丹波市氷上町本郷300 tel:0795-82-7000

営業時間 10:00~20:00   年中無休!



きもののほそみ 舞鶴店

京都府舞鶴市公文名542-1 tel:0773-78-3405

営業時間 10:00~19:00 定休日:水・木






スポンサーサイト

フラワーアレンジメント教室

こんにちは、和みの会です
少し間が空いてしまいましたね…

今回ご紹介するのは、7月16日に開催された
アレンジメント教室の様子です。

済木勝恵先生にお越しいただいて、フラワーアレンジメントを勉強してみましょう、という内容でした。
(参加費はなんと無料!)

今回使ったのは生花ではなく、造花なのですが…
それでもほら、

DSC_9859-2.jpg

こんなにきれいにできるんですよ~


和やかな空気の中(和みの会だけに)、早速教室開始です!

皆さんとっても真剣です。

DSC_9846-2.jpg

先生も丁寧に教えてくださいます。

DSC_9842-2.jpg

土台となる“オアシス”を切ったり…

DSC_9849-2.jpg

花の長さを調整したり…
(造花なので、ペンチで切ってます)

DSC_9852-2.jpg

作業はどんどん進みます。

DSC_9868-2.jpg

充実した時間は、過ぎるのがあっという間ですね

そしてついに…

DSC_9910-2.jpg

同じ素材を使っても、作り手によってこんなに違った作品になるんですねぇ
どれも明るくてかわいくてステキです!
皆さんぜひぜひ、玄関に飾ってお客さまに自慢してください



こういった感じで、和みの会ではお出かけや趣味など、様々なイベントを企画しています
次回は9月6日(木)に、篠山城跡に着物を着てお出かけする企画があります。

歴史感じる町並みを、着物姿で散策…思い浮かべただけで、なんとも風情がありますね~
みんなでおいしい昼食や、お茶をする時間もあるので、少しでも興味を持っていただけたなら是非是非ご参加くださいませ!

お申し込みは  0795-82-7000
または、
店頭スタッフ(ゆめタウン2階)までお気軽にどうぞ

貴女のご参加お待ちしております

テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

新緑ツアーその3:ぶらり、おかげ横丁

こんにちは、和みの会です
ブログ訪問ありがとうございます。

伊勢神宮の正式参拝を無事終え、続いて皆さんとおはらい町にやってきました。
これから帰りのバスが出発するまでの間、それぞれ自由時間です。

ご友人とおしゃべりしながら散策される方、お一人で気ままにお店巡りされる方…
あっという間にバラバラになった一同ですが、お着物姿ですので、遠く離れた所におられても一目でどなたかわかります

わたくしも、ツアーの旗を一旦仕舞って、集合時間まで伊勢の地を満喫させていただくことにしました。

赤福餅
皆さん、まずは赤福餅の本店へ。

お客様のお買物にご一緒させていただいたり、気になるお店を覘いたり。
行く先々で別のお客様やスタッフに出会うんですが、少しの間しか離れていなかったのに、なんだか嬉しい気持ちになるのが不思議です。

不思議と言えば。

おかげ横丁3
おはらい町通りの中ほどから、おかげ横丁に入ったんですが、その風情のあること。
昭和レトロ一色です!

おかげ横丁1
ポスト
おかげ横丁2

私事ですが、わたしは昭和の終わりに生まれたので、昭和の町並み、空気にはあまり馴染みがありません。
小さい頃にリリアンとかビーズで遊んだ覚えはあるけど、懐かしむほど思い入れはない…はずなんですが。
木造建築に、手書きのポップ、レトロな看板、そこに和服の人々…。

どうしてでしょうね、おかげ横丁のあの空気…なぜだかとても懐かしい。
時間がゆったり流れるような、不思議な感じがしました。

ラムネ1
ラムネ2
写真は、ラムネを飲む社長です


ソフトクリーム
こちらは「豆腐と豆乳のソフトクリーム」。やさしい味のオススメの一品です
しかしなぜかソフトクリームのお店がやたらありました。


集合時間は16時30分。
時間が近づくにつれ、集合場所の駐車場を目指してきもの姿の方々が集まってこられます。
全員無事、かつ大変満足されて(いるように見えました)、お帰りです。

帰りのバスの中は皆さんお疲れなのか、行きに比べると静かでした。
伊勢を出た時はまだ明るかった空も、丹波に戻る頃には日が落ちて星空になっていました

ご参加くださった方の中には、あまり着慣れないきもので一日を過ごされ、お疲れのご様子ではありましたが、どなたも楽しんでくださったのではないかと思います。

また、後日は今回のツアーで撮影した写真を、記念品としてプレゼントする予定です。
ご参加くださった皆さま、ただいま準備中ですのでもう少しお待ちくださいませ~!

今回あいにくご参加いただけなかった皆さまも、またの機会にぜひご参加くださいませね。お待ちしております。

それでは、今回のツアーのレポートは以上でおしまいです。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました

新緑ツアーその2:御祈祷・御神楽

こんにちは、和みの会です
ブログ訪問ありがとうございます。

前回に引き続き、新緑ツアーのレポートいってみようと思います!
今回は、タイトルにもあるとおり、伊勢神宮(皇大神宮)の内宮に参拝した時の様子になります。

食事を終えて、一同は宇治橋の鳥居を目指して歩きます。
先頭を行くのはわれらが社長。紋付袴をビシッと着こなし、堂々たる歩みです。
そしてその後ろを黒スーツ姿の女性ふたりと、着物のお姉さま方…。

注目の的には違いないのですが、道行く皆さん、なぜか最初は目を逸らされます。
ちょっと通り過ぎてから振り返って見ておられる…
これ、もしかして怖い集団だと思われてる??

お参り3

宇治橋前では集合写真を撮影しました
この時は皆さん、わたしたちの様子を遠慮なく眺めておられました。笑
外国からの観光客さんには、わたしたちに向ってカメラを構える人も…

大きな鳥居をくぐって、宇治橋の上。
川は広いですが浅いので、澄んだ水の底がよく見え、日の光に輝く水の流れがとてもきれいです。

緑3
広いです!

緑4

内宮までの山道も、新緑ツアーの名にふさわしく、新緑が眩しいくらい

お参り1-2
結構歩きますが、おしゃべりしながらだとあっという間です。

緑2

緑1

道の端々や半ばに、どっしりと大きな杉の木が立っていたのですが、思わず「うわー」と見上げてしまう貫禄でした。

内宮に着いたら受付を済ませて、早速中へ。
少し待つと、巫女さんが案内に来てくださいました。
「しずしず」という形容詞がぴったりな様子で歩く巫女さんに連れられて、神楽殿に入ります。

神楽殿は畳の匂いでいっぱいでした。
広々とした部屋の中、参加者は舞台の正面に順に座ります。
扉が閉まると俗世から隔離されたような、なんとも言えない厳かな雰囲気でした。

まず、「御饌(みけ)」と呼ばれる御祈祷。続いて「神楽」。
独特の音楽と、一糸乱れぬ巫女さんの舞が美しくて神々しくて、本当に良い経験をしたなぁとしみじみ思いました。
(当たり前ですが)内宮の中は撮影禁止なので、その時の様子を画像でお伝えできないのが残念です。

あとは、足のしびれさえなければ最高だったんですが…
これはわたしの修行不足ですね

さて、参拝が終わったら次は自由時間です。
皆さん思い思いにおはらい町を散策されました

その時の様子は、次回につづきます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

新緑ツアーその1:お伊勢参り

こんにちは、和みの会です
ブログ訪問ありがとうございます。

先日(5月16日)は、前回の記事でもご案内しましたとおり、『新緑ツアー』が開催されました。
どんなツアーだったかをざっくり説明すると、お申し込みくださったお客様が、お着物で伊勢神宮にお参りに行くという内容です。

それではツアーの様子を、3回に分けて詳しくご紹介させていただきますね~

5月16日(日)、朝8時30分。
丹波市春日町の『おばあちゃんの里』に集合です。
参加者の皆さま、思い思いのお着物に身を包んでのご登場。
一口にきものと言っても、色柄はもちろん、合わせる帯や小物でも随分雰囲気が変わります。
そしてそこにお一人おひとりの個性が出ますね~。
興味津津で拝見させていただきました
皆さん、とてもお似合いです


同日正午。

予定時刻ぴったりに予定の駐車場に到着です。
お天気も予報どおりのいい天気。日差しが熱いくらいの晴天です

お参り1
日傘をご用意の方も。

バスを降りて、まずは腹ごしらえです。
二光堂』というお店に移動して昼食をとりました。
二光堂さんは、宇治橋側からおはらい町通りに入ってすぐ、左手にあるお店です。
店頭に「牛丼」と大きな幕が張られています。なので最初、お店の名前が『牛丼』なのかと思いました…笑

お昼のメニュー
・うどん
・手ごねずし
です。

昼食

まず、「伊勢うどん」と呼ばれるおうどんをいただきます。
濃い黒色(濃い口しょうゆ?)のつゆが少なめに、お椀の底に注いであります。
極太のおうどんを絡めていただくようです。
その色から、辛いんじゃないかな~と心配したんですが…おいしい!
思ったよりあっさりしていて、予想外のコクがありました。
おうどんもモチモチで、つゆに合ってておいしいんです。
なによりありがたいのが、つゆが少ないので撥ねないこと。皆さん着物ですからね~。

続いて「てこね寿司」もいただきましょう。
運ばれてきたお椀を見た時、中にお寿司が2、3貫入ってるのかなって思ってたんです。
ところが蓋を開けると、お椀いっぱいにごはんとマグロが詰まってるじゃないですか!
参加者のほとんどが女性ですし、着物を着ておられます。
食べきれるかな? と心配になりましたがなんのその。おいしかったので完食された方がほとんどでした

昼食-1
ずら~っと並ぶ着物の一行。なんだか圧巻ですね。

お腹もいっぱいで、準備万端です。
次はいよいよ、伊勢神宮の内宮にお参りです!

次回につづく。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。